美容と医療の脱毛の違い

脱毛方法にはさまざまなものがありますが、しっかり行いたい場合には専門機関で行うことをおすすめします。

専門機関で行う方法には、エステサロンと医療機関での処理の仕方があります。


ふたつの大きな違いはエステサロンで行われるのは特殊な光を使ったフラッシュ脱毛で、美容外科で行われるのは医療用レーザーを使ったレーザー脱毛であることです。


両方とも基本的な仕組みは同じで、毛のメラニン色素に反応させて熱エネルギーによって毛乳頭などの毛を生やすための機能を壊すことによってむだ毛を処理していきます。仕組みは同じですが、出力が違うため処理が完了する期間や痛みなどが異なってきます。



美容脱毛は、光の出力が弱いため痛みはあまり感じない変わりに長い期間エステサロンに通うこととなります。

対して美容外科で行うレーザーを使った処理は出力が強いため高い効果を期待することができ、万が一トラブルが合ってもすぐに医師に対応してもらうことができます。


金額はエステサロンではリーズナブルな金額で処理することができ、美容外科は全身脱毛を行うと費用が比較的高いとされています。



人それぞれ毛の濃さや痛みへの耐性、金銭的や時間的な余裕、処理したい部分の状態は異なってきます。
そのため行う場合には一般的な情報は参考する程度にしておき、エステサロンで行うにしても医療機関で行うにしてもカウンセリングをしっかり受けて自分の状態や希望をしっかりと伝えていくことが大切です。