きれいに美容のワックス脱毛するコツ

美容のためにもキレイにワックス脱毛をするコツとして、タイミングも考えてみるといいでしょう。


脱毛ワックスの処理は、肌からムダ毛を抜き取る処理です。
ムダ毛を抜けやすくさせるためには、肌の状態は硬すぎないほうがいいでしょう。



皮膚が硬すぎると毛穴が閉じたままで、毛は抜けにくくなります。

ですからワックスでの脱毛をするなら、タイミング的にはお風呂の跡がいいです。
お風呂上がりは美容ケアの始まりのタイミングですが、そこでワックスをしてみましょう。



毛穴がちょうど開いて良い状態なので、処理には最適です。気をつけたいのは、ワックスをしてからお風呂に入るという順番です。



ワックスで肌から毛を抜き取れば、しばらくは毛穴が無理やり開いた状態です。

お風呂で自然に開いたものとは違い、強引に開いていて、毛穴周辺は弱っています。

ですから、ワックスをしたあとにお風呂に入ると、毛穴から元気に雑菌が侵入をしてきます。弱っている肌の状態なので、雑菌は猛威を振るい、そのまま痒みになったり、炎症を起こしてかぶれることもあります。
こうしたトラブルもあるので、お風呂の前ではなく、お風呂の後にワックスはするようにしましょう。

バスタイムあとの毛穴が、まだ自然に開いている時にワックスをすれば、ムダ毛は抜けやすい状態なので、痛みもそれだけ少なくてすみます。

ワックスのお手入れをしたら、そのあとは肌の美容ケアをしましょう。ローションで保水をして、乳液で肌を整えます。